レイキとは

レイキは、最近の癒し・ヒーリングブームが起こるはるか前の1920年代に日本人が開発した日本の伝統的なヒーリング手法(手当て療法)です。歴史的な要 因から日本では良くは知られていませんが、逆に欧米では600万人以上の使用者がいる、非常にメジャーなヒーリング/セラピーです。イギリスでは医療保険 が適用され、神経・精神系専門のレイキ・ヒーラーが存在。アメリカでは癌医療の民間療法として最前線に立っております。また、看護師の授業の科目の中にも 取り入れられています。

そして、氣功は皆さんよくご存じと思います。氣功は氣功師さんが自分の人間としての「氣」を貯めて相手に送るものです。ですので、相手の邪氣を受けやす く、氣功師本人の体力が消耗し、1日に出来る人数も限られてしまいます。レイキの場合も「氣」を送るのですが、レイキの場合は送り手の気ではなく、まわり の自然にある氣をそのまま送ります。レイキの場合は、送り手は一種のパイプ役になるということです。

「自然な氣」というとなんとなく頼りない感じですが、それが全く違うのです。レイキの考え方では、この自然な氣というのは私たちの周りに満ち溢れていて、私たちの心身に大事な作用をもたらしてくれるのです。

私達は、呼吸と飲食で生かされています。呼吸の基となる氣息が体の中で滞ると、免疫力が低下して病気になったり、脳に充分な酸素が行かず、ネガティブな思考になり集中力が欠けてきたりします。

体に流れている氣の調整をすることにより、あなたの疲れた心身を癒します。


レイキヒーリングやレイキのアチューメントを受けることにより、リラクゼーション促進、深い癒しと休息、心身の安らぎ、生命エネルギー補給、自然治癒力活 性に役立ちます。アチューメントを受けた方は、ご自分で自分の体をヒーリングできるため、肉体的な健康増進(肩こり、眼精疲労、偏頭痛 etc...)  体質改善や精神的安定、過去のトラウマやカルマの癒し、人間関係の改善が起こります。

そして、レイキが作用するのは神経・精神だけではありません。肩こり・眼精疲労・腰痛・喘息・アトピーなど氣功系施療で得意とする分野でも効果が認められています。

心も体も心地良く暖かくなり心身にエネルギーとバランスを与えます。